写真集 | Photo Walking 海外写真散歩

書籍画像「Photo Walking」

撮影 / 石川栄子

  • サイズ:A4判
  • 製本:ソフトカバー
  • ページ数:88ページオールカラー
  • 発行日:2008年10月19日

石川様からいただいた「お客様の声」

私が一番困っていたレイアウトの点で
アドバイスを頂き助かりました。

埼玉県さいたま市 石川栄子様
―自費出版を行うにあたって、悩んでいたことがありましたか?
会話にハンディがあるため、電話などでは私の意図が充分に伝わらないのでは?と思い、できれば自宅での打ち合わせが可能な会社を、と思った。
―弊社を知ったきっかけは何でしたか?
NETで「自費出版」を検索し、いくつかの候補をピックアップし、その中から選びました。
―弊社を知ってから、弊社で自費出版するまでに、何か躊躇することがありましたか?
費用の点はともかく、私のメモリーに保存されているデータを尊重し、活用してくださるかどうか? それを中心に考えました。
―弊社で自費出版をしようと決めた一番の理由はなんですか?
  • HPを拝見し、説明が多岐にわたりとても細かく、丁寧で良心的だと感じました。特に御社の「本創りへの姿勢」に共鳴しました。
  • メールで打診した際、すぐに対応して下さり、オンデマンド印刷で少部数でもOKという点から。
  • オフセット印刷で本創りを行う際、通常原版(ポジ)でお願いすることになる。でもそれでは自分が本創りに参加したことにはならないと思った。
    それより、自分の感性で仕上げたものを主にして完成させる方が、満足感というか、達成感があると思ったから。

※石川栄子様はご自分で撮影されたポジフィルムをご自分でスキャニングし、それをフォトショップで加工・色補正等を行っていました。今回の写真集はそのデータを利用して制作しました。(担当編集者注)

―実際に弊社で自費出版してみていかがでしたか?
私の思い通りの本を仕上げようとするため、細部にまで注文を出してしまいましたが、快く応じてくださり大変感謝しております。すべてコミュニケーションはメールに頼りましたが、後で数えてみたら、27回も三浦様からメールを頂きました。又、私が一番困っていたレイアウトの点でアドヴァイスを頂き助かりました。
具体的な打ち合わせには、御社のご好意で、その都度自宅に足を運んで下さり、共に「いい本にしよう!」という共通理解のもと、共同作業ができたと信じています。

(完成したあとの皆様の反応)
友人、知人などから「風景や建造物だけじゃもう食傷気味だけど、人物がイキイキしていていいね」とか「各ページとも、ストーリー性があって楽しく拝見できていい」などの感想を頂き、好評だったようです。

―再度、自費出版するとしたら、このようなサービス、
このような商品があったらいいと思うものがありますか?
また、弊社へのご要望等ありましたらご自由にお書きください。
要望は特になし。
さらなるご発展を念じております。
石川様アンケート用紙その1
石川様アンケート用紙その2

このページの先頭へ