ブログ本 | 酔人千夜一夜 今宵も楽し、ヨッパライの生態学。

書籍画像「酔人千夜一夜」

著 / 大嶽典子 a.k.a. アンジェラ姐さん

  • サイズ:四六判(W127xH188mm)
  • 製本:ソフトカバー
  • ページ数:120ページ
  • 発行日:2018年9月27日
  • 価格:1,001円(+消費税)
  • ISBN:978-4-907446-80-2
購入ページへ

内容紹介(一部)

お酒は、オーダーしてから飲むモノ!

酒場とひと口に申し上げても、

いろんなスタイルのいろんなお店がある訳です。

居酒屋チェーンもあれば、止まり木だけのバー、

家族で経営する小料理屋、さらに無国籍レストランから、

お庭を愛でる高級割烹のお店まで。

今宵のアンジェラ姐さんのお客さまは、

とある地方の県人会でありました。

(以下略)

律義なオーラ四人組!

本来なら、接客業のプロなら、すべてのシーンを記憶しておくべき

でしょうけど… 印象に残るお客さま、残らないお客さま。

必ず、いらっしゃるンですよね。

特異なケースながら、

耳から血を流してる営業マンもいらっしゃいました。

靴がないないとひとしきり騒いで、「あった!」と何事もなく、

涼しい顔の紳士もいらっしゃいました。

(以下略)

このページの先頭へ