詩集 | 追憶_伊藤美香

書籍画像「追憶」

著 / 伊藤美香

  • ページ数:14ページ
  • 発行日:2018年6月13日

伊藤様は他にも書籍を作られています。

内容紹介(一部)

追憶

雨あがり 無色の水槽に藻が生えて呼吸しているかのように―

遠く今にも消えてなくなりそうな工場からたちのぼる煙が汚染された文明の臭いと共に落日後の空の輝きに交じり合う

アスファルトから失われた記憶を求めて

誕生する街燈の下

(以下略)

ボニー&クライド

『時計の秒針が、お前を刻む

―刻一刻と―

迷える闇の残骸がお前を捕えて離さない

格子窓から射しこむ白っぽい光に手をかざし広げた指の間から、お前は埋もれていった数々の亡霊たちの声を聞く

(以下略)

このページの先頭へ