自分史 | 私の足跡

書籍画像「私の足跡」

著 / 小林久男 小林寛子

  • サイズ:A5判(H210xW148mm)
  • 製本:ソフトカバー
  • ページ数:182ページ
  • 発行日:2021年1月8日

内容紹介(一部)

はじめに

2020年(令和2年)8月31日、自分の歩んできた足跡を書き始めることにしました。

3月以降、新型コロナのこともあって、買い物に出かける以外は、ほとんどを自宅で過ごしています。やることといえば、家庭菜園の収穫・草刈り、家の片付け・掃除、庭の水やりなどで、それ以外は二階の自分の部屋でパソコンをつけて、メールのチェックや、ニュースなど諸々の情報を見たり、また音楽を聴くなどして、なんとなく過ごしている毎日です。

(以下略)

おわりに

思えば、間もなく75歳を迎えようとする今日まで、大きな病気もせずに生きてきました。決して順風満帆な人生ではありませんでした。早くに亡くなった父の姿は記憶にありません。

(以下略)

このページの先頭へ