短歌・俳句集 | 木漏れ日

書籍画像「短歌・俳句集 木漏れ日」

著 / 小林德次

  • サイズ:四六判
  • 製本:ソフトカバー
  • ページ数:102ページ
  • 発行日:令和元年五月十日

内容紹介(一部)

日溜まり

山葵田をせせらぐ水を飛び越えて鶯渡る谷遅き春

公園の日溜まりのどか老二人語りの尽きず静かに過ぎる

薄く濃く緑に変わる山里に思いを通はす母独り居て

(以下略)

草萌

目覚めたる山の雄叫び雪解川

菜の花や夢をむさぼる猫と婆

夢路絶つけたたましさや鴨帰る

(以下略)

このページの先頭へ