歴史記録書+家族史 | 山下茂武の歴史散歩 ~家族の記録とともに~

書籍画像「山下茂武の歴史散歩」

著 / 山下茂武

  • サイズ:B5判
  • 製本:ハードカバー
  • ページ数:100ページ、オールカラー
  • 発行日:2019年3月23日

内容紹介(一部)

はじめに

(前略)

父が50歳を迎える頃から取り組んでいたのが、「歴史散歩」でした。

父は、日本全国をくまなく訪ね歩き、そこに残るさまざまな歴史を見聞し、記録していました。

昭和49年1月から平成15年2月までの29年間、追い求めたテーマは800を超えています。

父がこの計画を思いついた理由は、この書籍の冒頭「歴史散歩計画の動機について」にあるように、『知ることは、愛することでもある。』に尽きるのだと思います。

父は日本を愛していました。その故国を守り続けるために、日本各地を訪れ、そこに眠る歴史を調べ、記録し、私たちに託したのだと思います。

(以下略)

あとがき

今、このような書籍として完成し、ライフワークとして取り組んだ父の活動が、少しでも皆様に知られることを大変嬉しく思い、多少なりとも親孝行ができたかなと思っております。

(以下略)

このページの先頭へ