人生論 | 子孫たちへ

書籍画像「子孫たちへ」

著 / 田上眞也

  • サイズ:H175xW125mm
  • 製本:ソフトカバー
  • ページ数:114ページ
  • 発行日:2019年3月5日

内容紹介(一部)

これから人生を歩いて行く君たちへ

自分たちの人生を終え、これからは君たちを見守ることも手助けすることも出来ない私たちに出来るのは、時代が遷っても変わらない人生の道理を伝えておくことだけです。私たちが先人から学んだこと、私たち自身が苦難の中から得てきたもの、それらが君たちの豊かな人生の道標になることを願っています。

(以下略)

後記

(前略)

私の人生の出発は第二次世界大戦の敗北に始まりました。当時、満州にいた私たち家族はソ連軍の侵入で生活の激変に見舞われ、その後は中国の内戦という戦場を逃げ回ることになりました。帰国出来たのは一年も後のことです。軍人だった父の帰国は、ソ連・中国に抑留させられて、更に十一年も後のことでした。その間、父の生死は分かりませんでした。

(以下略)

このページの先頭へ