絵本 | チロとははちゃん

書籍画像「チロとははちゃん」

文 / さくはらあきこ イラスト / ミルキー

  • サイズ:B5判横
  • 製本:ハードカバー(カバー無し)
  • ページ数:36ページ、オールカラー
  • 発行日:2016年5月10日
  • 価格:1,000円(+消費税)
  • ISBN:978-4-907446-42-0

現在、在庫切れです。

作原様からいただいた「お客様の声」

差し上げた方はみんな笑顔になりました。

埼玉県越谷市 作原明子様
―自費出版を行うにあたって、悩んでいたことがありましたか?
直接お会いして、本づくりができる出版社をさがしました。
―弊社を知ったきっかけは何でしたか?
インターネット(グーグル)でみつけました。
―弊社を知ってから、弊社で自費出版するまでに、何か躊躇することがありましたか?
素人である私達の書いた文、描いた絵で本ができるのかどうか・・・どのように出来あがるのかが不安でした。
―弊社で自費出版をしようと決めた一番の理由はなんですか?
実際に貴社にお伺いして、ご担当の三浦様と本づくりのお話をして、「ブックコムさんなら安心してお任せできる」と感じたことです。
チロ・・とははちゃん』
私の愛鳥のチロ・・と三浦さんの飼っていらした愛犬のチロ・・ちゃんに、ご縁・・を感じました
―実際に弊社で自費出版してみていかがでしたか?
昨年の5月24日、迷い鳥になってしまったチロと奇跡的な再会をしました。チロを探す過程で、沢山の方々の温かい支援がありました。そして、情報が情報を呼び、見事につながり、奇跡は起きました。私は、協力して下さった方々へのお礼と感謝の気持ちを込めて、実話を絵本にして、お配り出来たらと思いました。また、この絵本を通して、あきらめない気持ち、頑張る事の大切さを伝えられたらと思いました。
今年の5月24日(チロとの奇跡的な再会から、ちょうど1年経った日です)、チロを保護して下さったマンションの管理人さんに、念願の絵本を手渡す事が出来ました。管理人さんは、こんな風に私に話してくれました。“まるで、感謝状・・・をもらったみたいで、とても嬉しいです。孫がいるので、絵本喜びます。孫と一緒に読むのが楽しみです”と管理人さんの優しそうな笑顔、私は、また幸せな気持ちになりました。
絵本を書いて、自費出版して、本当に良かったと思いました。ありがとうございました
―再度、自費出版するとしたら、このようなサービス、このような商品があったらいいと思うものがありますか?
また、弊社へのご要望等ありましたらご自由にお書きください。
  • イラスト(原本)が本になった際の色彩、濃淡のちがいが、サンプルがあると参考になると思います。
  • 文章表現(句読点など)の基本ルールのマニュアル等があれば、いいかもしれません。
  • 初校、二校・・・など、専門用語が少々理解しづらかったです。
  • 校正回数に限度がもしあれば、伝えていただけたら、作者の方も、気持ちが決めやすいかもしれません。

絵本は私の宝物・・・・です。
“三浦さんに出会えて本当に良かったです”
ありがとうございました。

作原様アンケート用紙その1
作原様アンケート用紙その2

このページの先頭へ