写真集 | ガスのある街角 ─つくばにて─

書籍画像「ガスのある街角」

写真・文 / 作田 龍昭

  • サイズ:H150xW150mm
  • 製本:ソフトカバー
  • ページ数:48ページ、オールカラー
  • 発行日:2017年5月1日
  • 価格:926円(+消費税)
  • ISBN:978-4-907446-63-5
購入ページへ

内容紹介(一部)

はじめに

ある日信号待ちの運転席からふと見上げると満開のコブシが数本青空に向かってすっくと立っていた。よく見ると樹木の下に都市ガスのガバナがあることに気づいた。

ガバナとは整圧器のことで、都市ガスの圧力を中圧から低圧に下げ一般家庭に届ける役目を果たしている。都市ガス輸送のネットワークには無くてはならない装置なのだが、外から見るかぎり鋼鉄製の小屋か箱といってよい。

(以下略)

「ガスのある街角」本文その1
「ガスのある街角」本文その2
「ガスのある街角」本文その3
「ガスのある街角」本文その4
「ガスのある街角」本文その5
あとがき

余暇を使って整圧器のある風景を撮り集め、気がつくとその数は800枚ほどになっていた。

カメラは普通のコンパクトデジカメのため決して優れた質の写真ではないかもしれないが、一点一点をすべて並べてみると見慣れた街角の風景も四季それぞれに豊かな表情を示していることに気づく。

(以下略)

このページの先頭へ