学習参考書 | 「エネルギー」って、何だろう!〜力とエネルギーの不思議を解き明かす〜

書籍画像「「エネルギー」って、何だろう!」

著 / 上松宏吉

  • サイズ:A5判
  • 製本:ソフトカバー
  • ページ数:262ページ
  • 発行日:2019年8月29日
  • 価格:1,800円(+消費税)
  • ISBN:978-4-907446-92-5
購入ページへ

内容紹介(一部)

まえがき

エネルギーという言葉を聞くと多くの人が最初に思い浮かべるのは、石油、石炭、天然ガスといったエネルギー資源かもしれません。また、家庭では都市ガスや灯油などを燃焼することで、料理や風呂や暖房のための熱を得ているので、これがエネルギーという言葉に一番直結するのかもしれません。燃焼は、空気中の酸素と燃料を化学的に反応させることで、燃料の中に蓄えられている化学的なエネルギーを熱として取り出しているものです。

(以下略)

1.1.1 万有引力の概念

万有引力というのは文字通り、質量を持つ物体同士は互いに引き合う力を持っているということであり、かつ、この力は質量を持つ総ての物体に作用するということであります。

(以下略)

このページの先頭へ